適性検査の導入事例:株式会社江東微生物研究所様

会社概要と事業内容をお聞かせください

株式会社 江東微生物研究所は、検査を通じて人と社会の未来に貢献する会社です。医療の現場で採取された血液や尿、便、細胞を検査する臨床検査と生活に欠かせない水や食品を検査する環境衛生検査を通して、人々の生命、健康、安全な暮らしへの願いに応える企業です。
1957年に東京都で初めての民間登録衛生検査所として創業以来、臨床検査業界のパイオニアとしての誇りを持って、「あらゆる検査ニーズに応え、地域社会に貢献する」を企業理念とし、「生命、健康、そして環境」をテーマに、地域に密着したきめ細かなサービスを展開し、着実な歩みを続けています。
また、当社は「足らざる点を助け合う、その和が大切」を社訓とし、伝統的にチームワークを重んじ、人間を大切にするアットホームな企業風土があり、その社風に育まれた「人間力」が強さの源となっています。
私たちは行っている検査が人々の命や健康、安全な環境を守り、地域の医療や環境を支える仕事であることに喜びを感じています。

私たちの採用について

社名から「研究機関?」と思われるかもしれませんが、民間の総合検査会社で理系、文系の方ともに幅広く活躍の場があります。職種は一般の企業と同様に検査職以外にも事務職、営業職、情報システム職と幅広く活躍の場があります。
検査職は、理系であれば専門は不問。どなたでも応募が可能です。
事務職、営業職、情報システム職は、文系、理系ともに歓迎しています。
当社は東日本を営業エリアとし、配属は選考時に希望職種・希望勤務地を確認し、その内容を重視して決定しています。
当社では人々の生命・健康を支える仕事に興味があり、仕事を通して社会に貢献したいという熱い想いを持っている方とぜひ一緒に働きたいと思っています。また、職種や勤務地などについては応募者の希望に沿って決める形になりますので、応募者の人柄や意欲、希望ややりがいをくみ取る面接・選考をしっかり行っていく必要があります。その中でHCi-AS診断を、面接を行う際の補助ツールとして利用しています。面接の前に応募者の方の傾向を知り、その点を詳しく質問させてもらうことで、面接の中で本人が自覚していなかった長所やより本質的な部分などを知ることで、面接の質を高め、適正な配属への検討へとつなげています。
 
採用に関するお問合せは下記までお願いします。
 TEL:03-3672-9177
 Mail : bikenrecruit@koutou-biken.co.jp

研修・社内制度へのとりくみ

当社は研修制度が非常に充実しています。
新入社員の研修としては2週間程度の新入社員総合研修に続き、6ヶ月研修、1年目研修でフォローアップしています。また、年齢の近い先輩が親身になって1年間にわたり指導するブラザー・シスター制度など、新入社員をしっかりサポートできる体制が整っています。
その他さまざまな能力向上の研修があり、入社3~10年目の社員を対象としたステップアップ研修や、営業力の向上を目的とした営業力強化研修、検査の現場を体験する検査現場研修、部下を指導する立場の社員が対象となる部下育成力強化研修といったさまざまな社内研修を各職種やステップごとに設けており、受講することでさらなる向上心を持って仕事に取り組むことができます。
ヒューマンキャピタル研究所の研修(講演会)は、新たな知見が広がり、他業種との交流が持てる非常に有意義な研修でした。ヒューマンキャピタル研究所の研修(講演会)で得たものは社内研修に生かされ、社員のステップアップに役立つ研修となるように取り組めています。

会社名 株式会社江東微生物研究所
代表者名 代表取締役社長 小林 仁
所在地 東京都江戸川区西小岩5-11-25(本社)
従業員数 977名(2019年7月現在)
URL https://www.koutou-biken.co.jp