管理職適性検査「HCi-OPCS」
ご検討中のお客様向け適性検査セミナー・説明会

オンライン(Webセミナー)

■講演担当:高橋 規雄

仕事ができる優秀な社員が優秀な管理職になれるとは限りません。
管理職になれば求められる役割が変わってくるからです。

組織としての目標を追求しなければならなくなり、上司と部下の板挟みになることもあり、
有能な社員ほど管理職に登用された時にジレンマに陥りやすいと言われています。

マネジメントができる人材を管理職にマッチングするには、
仕事ができるかどうかで管理職としての適性を判断するのではなく、
性格特性や志向領域まで確認しておく必要があります。

今回のセミナーでは、働き方改革から現代心理学まで幅広く言及し、
管理職として求められる能力や確認するべき既存社員の職務適性について講演します。



講師から特にお伝えしたいポイント

■使える管理職適性検査について

■管理職の役割と要件
 リーダーとマネージャーの違いとは?

■対象者の現状確認
 〜人は成長する 伸ばすことができるスキル

■具体的な活用法、事例紹介


【参加者みなさまへ】

Zoom Cloud Meetingを活用してのオンラインセミナーです。

①機種:パソコン(パソコンでの参加をお願いします)
②OSとブラウザ
Windows7以上  :IE、EDGE、Chrome
MAC OS10.7以降:safari、Chrome
③アクセサリー:マイク(発言される方は必要となります)