自己開発支援

HCi-CFM Web【シーエフエム ウェブ】

HCi-cfmの報告書画像

自己開発支援HCi-CFMをインターネット上で受検・管理できる仕組みをご用意しています。パソコン・スマートフォン・タブレット端末で受検ができ、受検が完了すればすぐに診断結果が管理画面にアップされます。
同時に、受検者にもダウンロードURLが通知されます。
適性検査の実施にかかる手間と時間を最小限に抑えることが可能です。
FAXでの運用と併行する事も可能です。

自己開発支援(HCi-CFM) サービス紹介はこちら >

自己開発支援(HCi-CFM)特集ページ」も併せてご覧ください。

Web・オンライン適性検査のメリット

1.受検手配から報告書の取得と管理まで、全てインターネット上でできます

受検の準備や診断報告書の取得にかかる手間と時間が省け診断業務の効率化図れます。
別拠点の社員、またはテレワーク社員でも遠隔で実施可能です。

2.診断報告書は受検が完了次第、すぐに閲覧・印刷できます

土・日・祝日いつでも閲覧・印刷できます
作業時間の制約がなくなり、作業効率が上がります

3.受検者本人へ報告書の送付ができます

受検完了と同時に、受検者本人へ自己開発の資料として報告書を送付できます
送付の有無は制御できます

4.受検者は24時間いつでも受検でき、スマートフォン・タブレットでも受検できます

5.診断活動単位=グループ を設定して受検者を管理することができます

受検グループごとに受検者を登録できるので、受検者を管理しやすい仕組みになっています
受検グループの名称は自由に付けられるので受検者を分類する事が可能です

6.診断を担当する組織構成に応じた権限の付与ができます

ご利用方法①
複数の担当者が同じ権限で利用する使い方、または担当者1人で利用する使い方
ご利用方法②
複数の担当者で利用するが、操作権限が制限された担当者を設ける使い方

7.診断結果報告書はクラウド上で3年間管理できます

8.FAXとの併用もできます

WebでもFAXでも、都合に合わせてご利用ください

Web・オンライン適性検査の料金

診断
一律5,000円/名

すでに適性検査をご利用のお客様(「HCi-ab」は除く)は、追加費用はかかりません。
新規にご利用いただく場合は、基本料金(5万円)が必要となります。
※上記料金には消費税は含まれておりません。

WEB・オンラインの自己開発支援 HCi-CFM WEB お申し込みから診断結果報告書確認までの流れ

お申込から利用開始までの流れ

お客様

当社

お申込み
お問い合わせのサービス新規申込みフォームまたはFAXより、必要事項を入力の上、送信ください。
確認・登録・連絡
貴社会社情報、確認登録。貴社に企業コード番号をお知らせします。
Web開始申し込み
HCi-CFM Web版の利用申込みに企業コード番号等を記入して送信してください。
※申し込み時にWeb版の利用ありのチェックをONにしていただくと、STEP3は不要です。
確認・登録・送信
Webシステムへの登録とお客様ご担当者様へアクセスのためのURLとパスワードをメールにて送信します。
開始
メールをご確認の上、ログインして利用を開始してください。

診断結果報告書の確認までの流れ

「受験グループ」の登録・「受検者」の登録
社員研修など、用途に合わせて受検グループを作成します。
1で登録した受験グループに受検者の登録をします。

(受検者にメール送信されます。)

PCやタブレット、スマートフォンで受検
ログイン情報を受信した受検者は適性検査を受検します。
受検が完了すると、即座に診断結果報告書が作成されます。
診断結果報告書の確認、ダウンロード
診断結果報告書は、ブラウザ上で確認、またはPDFファイルとしてダウンロードすることができます。
同時に、受検者にも報告書ダウンロードURK通知メールが送信され確認できます。メール送信の有無は登録時に指定します。
受検が完了すると受検者のステータスが「受検済」になります。
「進捗一覧」で確認することができます。
お問い合わせ・資料請求はこちらへ