ヒューマンキャピタル研究所 商品情報

基礎能力検査 HCi-ab(エービー)

新卒採用や中途採用時の利用を目的として、応募者の基礎能力を診断します。
テスト問題は3分野から構成され、各分野と総合の素点と偏差値で診断されます。
英語分野(長文、文法)の含まれた問題も用意しております。

特徴

1.基礎能力の診断

HCi-ab(エイチ・シー・アイ・エービー)は、企業/団体の新卒採用や中途採用の選考時に
応募者の基礎能力を診断するツールとして開発されました。
設問は、【1】言語分野【2】数理分野【3】時事社会分野の3分野から構成され、
各分野毎および総合的な基礎能力を統計分析いたします。

 

2.基礎能力診断を有効活用するために

診断報告書は3分野の点数順に表示されますので、大きな母集団のランキング付け等で有効です。
【1】言語分野【2】数理分野【3】時事社会分野の3分野により、一般社会で押さえたい基礎知識のレベルが判定できます。

 

3.全国との比較

診断された基礎能力は各分野毎の素点の他に、全国との比較ができる偏差値も表示します。
応募の母集団が全国に比較してどの程度の知識レベルかが、相対評価できます。

活用のメリット

ニーズに合わせた問題構成

ビジネス社会の基礎知識として押さえたい【1】言語分野【2】数理分野【3】時事社会分野の3分野、
もしくは、これからのグローバル社会のニーズでもある英語分野(長文、文法)のレベルチェックも含めた【1】英語分野【2】数理分野【3】言語・時事社会分野の3分野にご利用いただけます。

 

○柔軟な思考傾向をチェック

診断報告書では各分野の素点の他に、当社独自の「常識度」と「思考度」という得点バランスも合わせてご報告致します。
単純な計算をこなす力だけではなく、柔軟な思考性をみる要素も盛り込まれています。
創造性の評価の捕捉資料としても利用いただけます。

まとめ

・受験者の基礎能力順位の把握
・常識度、思考度の判定
・偏差値で全国との比較が可能
・データ(FD)での報告も可能
・基礎能力(地頭)の診断で、最低限必要な仕事への能力が分かります。
・英語の分野を選択することも可能

料金

最初の1名 2,000円 2名目以降一律1,000円
※この料金は処理日ごとの設定です。
※上記料金には消費税は含まれておりません。

診断の流れ

HCi適性検査のヒューマンキャピタル研究所:HCi-ab検査の工程図
専用「お申込み登録」用紙をヒューマンキャピタル研究所へFAXでご送信ください。 確認後、ご希望の部数の問題冊子・回答用紙、手引書を発送いたします。 冊子が届きましたら、内容をご確認ください。
HCi-ab検査の実施時間は45分間です。検査が終わりましたら回答用紙をヒューマンキャピタル研究所へFAXでご送信ください。
回答用紙着信後、2時間をめどに診断結果をFAXでお送りします。 診断結果をご確認ください。

資料請求

HCi適性検査についての資料をお送りします。
ご希望の方は、資料請求フォームにてご請求ください。